バランスこそ最も健康の近道

仏教の悟りは医に通ず

『仏教の悟りは医に通ず』

 

御釈迦様(ブッダ)は王子として生まれ、

 

裕福に暮らしていながらも苦しむ民を見て、

 

本当の世界を見るために、

 

家を出て修行の道に入りました。

 

骨格があらわになるほど痩せ、

 

苦しい禁欲の修行を続けていたある日、

 

川の船の中からある声が聞こえてきました。

 

「琴の弦は締め付けすぎると切れてしまう。締め方が弱いと良い音色にならない。琴の弦は中くらいに締めることが最も良い音色になる」

 

これを聞いた御釈迦様は、
「極端と極端の間に真理がある。道の真ん中、中道こそ悟り」と会得され、
禁欲の修業を止めました。

 

これが仏教で大切とされている「中道」です。

 

また、わたしの大好きな言葉に「中庸(ちゅうよう)」があります。(孔子の論語)

 

偏りがないこと、過不足なく調和がとれている事の意味です。

 

「中道」や「中庸」は私たちに大切な事を教えてくれます。

 

それは、「カラダに良いといわれているものでも摂り過ぎると悪くなる」ことです。

 

その良い成分は本当にあなたのカラダに永遠に必要でしょうか?

 

人間はカラダの中に60兆の細胞と複雑に入り組んだ相互連鎖し、影響しあう有機的な生物です。

 

一つの成分が過剰になれば、ある部位には良くても、バランスの均衡が破れ、別のところの体調を崩してしまうのです

 

漢方薬は、調和第一で考えられた天才的な医学です。

 

すべてはバランスの調和が第一なのです。

 

 

 

自然の法則(A LAW OF NATURE)………………………………………

 

「中道」「中庸」は健康の指針であるとともに生き方の道しるべ

 

…………………………………………………………………………………


【ご来店エリア】

 

名古屋市千種区(東山公園・千種・今池・本山・池下・八事・茶屋ヶ坂)
名古屋市名東区・名古屋市昭和区・名古屋市瑞穂区・名古屋市中区・名古屋市守山区・名古屋市北区・名古屋市天白区・名古屋市緑区・名古屋市東区・名古屋市中村区・名古屋市西区・名古屋市南区・名古屋市中川区・名古屋市熱田区
長久手市・日進市・春日井市・小牧市・瀬戸市・尾張旭市・豊田市・大府市・東海市・北名古屋市・あま市・武豊町・犬山市・半田市・豊明市・津島市・愛西市・弥富市・一宮市・常滑・知多市・内海・東浦町・稲沢市・江南市・岩倉市・岡崎市・刈谷市・知立市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・鳳来町・碧南市・安城市・高浜市・西尾市など愛知県内
京都府、広島県、石川県、福岡県など遠方からもお客様がお越しいただいております。


ホーム RSS購読 サイトマップ