吐き気や嘔吐の悩みは名古屋の漢方薬しらいし自然療術院へ

吐き気・嘔吐の漢方薬|名古屋

吐き気や嘔吐はなぜ起こるのか??

 

誰しも一度くらい体験したことがある「吐き気や嘔吐」

 

呑み過ぎや食べ過ぎ、乗り物酔いなど

 

一過性の場合であれば、問題視されることはあまりないと思います。

 

しかし、毎日のように

 

吐き気の苦しみ

 

嘔吐の恐怖

 

吐いてしまう嘔吐

 

と闘っている方々がいらっしゃいます。

 

人間には様々な症状がありますが、

 

吐き気や嘔吐への恐怖は非常に強いストレスをもたらす場合が多く

 

非常に苦しい悩みを抱えていらっしゃる方がいます

 

そのストレスが、体への負担となり、なかなか改善がされない、悪化してしまう

 

負の連鎖になってしまう状況もあります。

 

ではなぜ吐き気や嘔吐が起きるのでしょうか??

 

吐き気は嘔気(おうき)とも言い、様々な原因により、延髄の嘔吐中枢が刺激されて、

 

胃の中にあるものを吐き出したい感覚や不快感を感じ、胃の出口が閉ざされ、胃の入口が緩み逆流運動が起こります。

 

横隔膜や腹筋が収縮し、胃を圧迫させて胃の中のものを吐き出そうとします。

 

軽症であれば、嘔気・吐き気という気持ち悪さや不快感でありますが、

 

強くなると実際に口から吐いてしまいます。(嘔吐)

 

このような生理反応によって吐き気や嘔吐が起きることとなります。

 

でもそもそもなぜ嘔吐や吐くシステムが人間にはあるのでしょうか??

 

カラダを守るため
毒や消化できないものを吐き出すため
体の負担を減らすため

 

だと考えられます。

 

毒のような食べものや腐った食べ物や消化できないものを食べると
消化したり、吸収すると
体は大変なこと(危険)になるため

 

消化吸収する前に吐き出すということを行います。

 

重力に逆らう非常に大変な労力を使って吐くんです。

 

ですから苦しいのです。腹筋や横隔膜をフルに使うから大変です。

 

体が弱った時も食べ過ぎた時も飲みすぎた時も
正常な飲食でも吐き気や嘔吐が起こる場合もありますが、

 

消化吸収排泄が困難な場合は吐き出したいんです。
便や尿で出すより、入口に近い口から出したほうが安全な場合も多いのです。

 

なぜなら毎日3食の食べ物を食べて
消化して吸収して排泄まで行う一連の体の働きは
フルマラソン激走するのと同じくらいの労力と言われております。

 

それぐらい消化から排泄までの人体内の労力は大変なものなのです。
ですから困難な場合は、吐き出したほうが、安全と判断するのです。

 

吐き気や吐くこと(嘔吐)は大変つらいものですが、
本来は人体の安全のための防御機能と言えるのです。

 

しかし近代において一概にそう言える状況ではないことも多くなりました。
ストレスによる心因性の嘔吐症や嘔吐恐怖症など特殊なケースや
病気による症状などさまざまな吐き気や嘔吐の状況があり、
それぞれの状況にしっかりと対応しなければなりません。

 

実際にどのような状況や原因があるのでしょうか?


嘔吐や吐き気を引き起こす原因とは??

 

日常的なもので言えば、

 

車や船、飛行機などの乗り物による揺れなどによる吐き気や嘔吐
飲みすぎや食べ過ぎによるもの
食中毒など食あたり(下痢を伴う場合が多いです)
妊婦さんで言えば「つわり」によるもの
薬による副作用の吐き気や嘔吐
ストレスや恐怖症など心因性の吐き気や嘔吐
消化吸収する消化機能の低下によるもの

 

また病気によって吐き気や嘔吐症状が出る代表的なものは、

 

逆流性食道炎(胃酸の逆流による胸焼けや吐き気や嘔吐)
急性胃炎・慢性胃炎
胃潰瘍(食後の鳩尾の重苦しい痛み)
十二指腸潰瘍(早朝や空腹時にしくしく痛む)
胃がん
膵炎・肝炎・胆石・胆嚢炎(黄疸、発熱、全身倦怠感などを伴う)
虫垂炎(盲腸:右下腹の痛み)
腹膜炎(腹痛、高熱、呼吸障害など)
腸閉塞によるもの(強い吐き気とともに便秘とお腹の張りが特徴的です)
心筋梗塞
糖尿病
更年期障害による吐き気や嘔吐
尿路結石
くも膜下出血や小脳出血(突然の激しい吐き気や嘔吐、頭痛)
脳腫瘍
偏頭痛

脳震盪
緑内障
メニエール病(ぐるぐる目眩がする、耳鳴りや難聴等を伴う)
自律神経失調症(異常な汗・動悸・不眠・倦怠感・胃腸症状など伴う)

 

などがあります。

 

原因はこのように様々ですので、ご自身がどのような状態になっているか知る必要があります。

 

漢方薬の世界(東洋医学)からみる吐き気と嘔吐

 

上に書きましたような西洋医学的な考えに加えて
東洋医学・漢方医学の考えを合わせ診ることでより詳しく原因を見定めることになります。

 

外邪(がいじゃ)による吐き気と嘔吐
風邪などの邪気を受けることにより、吐き気や嘔吐をすることがあります。
よくあるものが夏風邪や胃腸風邪の嘔吐下痢をするものです。

 

飲食の過剰による吐き気と嘔吐
お腹が張ったり、ゲップなどの症状も伴い、吐くと楽になります。

 

気滞(きたい)や気逆(きぎゃく)によってなる吐き気や嘔吐
ストレスで緊張することで体も緊張し、嘔吐や吐き気が起きやすい体になっていたり、怒りやイライラによって気が昇り、胃酸なども引き上げてしまう状態です。

 

水毒(過剰な水分の停滞)による吐き気と嘔吐
胃腸や腎臓が弱っている、がぶ飲み、冷えたものばかり飲む、血液の循環が悪いなどによって過剰に水分が停滞し、おなかがぽちゃぽちゃ鳴ったり、下痢したり、水っぽい嘔吐をすることがあります。

 

他にも五臓六腑のバランスが崩れてなる吐き気や嘔吐や冷えによるものなど
東洋医学独特の診断技術により吐き気の原因を解明していきます。

 

肝の気が逆上してないか?
胃の気は正常に働いているか?
胃内停水はないか?
陰虚(陰液の不足)はないか?
食積はどういう状態か?
脾胃の状態と肝との調和はなされているか?

 

などを確認していきます。

 

数百処方以上ある漢方薬の中で、さまざまな吐き気に対応する処方を選び、

 

気が昇っていたら自然に下げ
悪くなっているところを改善し、
冷えているところは温め
炎症があるところはそれを鎮め
五臓六腑のバランスを整え

 

吐き気や嘔吐の症状を改善します。

 

吐き気や嘔吐に対して根本的な改善が出来るケースの多い漢方薬ですが、
状況によっては、心理カウンセリングや整体的なアプローチも必要な場合があります。
(必要ない場合もあります)

心理の世界から読み解く「吐き気と嘔吐と恐怖症」

 

吐き気や嘔吐への不安や心配、嘔吐恐怖症などに困られている方は

 

こころの世界から改善するケースもあります。

 

ストレスなどによる心因性の吐き気や嘔吐症、嘔吐恐怖症で困られている場合、

 

漢方薬以外にカウンセリングなど心理セッションも必要な場合があります。

 

 

精神的に非常に苦しい吐き気や嘔吐の症状ですから

 

また吐き気が起きたらどうしよう??

 

吐いてしまったらどうしよう??

 

いつまた症状が出るか怖い

 

怖くて安心して外出できない

 

食事も落ち着いてできない

 

 

などの心理状態となり、

 

恐れに囚われてしまうケースがあります。

 

ただ囚われるだけでなく、それがストレスとなり、
より症状が治りにくくなっているケースも少なくありません。

 

その場合は、こころからのアプローチが大切です。

 

またストレスが○○ある人は吐き気が起こりやすいとも言われております。
(吐き気の嘔吐の多い人に共通するストレスが統計上はあります)
※公表するとストレスになるかたがいらっしゃいますからご相談者様にだけお伝えしています。

 

胃腸と思考の関係性を踏まえてセッション中にわかりやすくお伝えしております。

整体的視点から考える吐き気や嘔吐

 

吐き気や嘔吐は、
横隔膜や腹筋を使うと書きました。

 

ですので横隔膜や腹筋の状態を確認することが大切です。

 

横隔膜に異常が出ると、胃や食道に悪影響を与えたり、肺に影響を与える事により
吐き気や嘔吐の症状が出る場合もあるのです。

 

首の頚椎から横隔膜への神経が通っているため、首の歪みや過緊張のために
吐き気や嘔吐に苦しんでいる方もいらっしゃいます。
首の歪みはあらゆる症状を出しますので、整体的には非常に重要視されます。

 

みぞおちを含む腹部の触診も必要です。
東洋医学的にも腹診(ふくしん)といって処方を考える際に重要視しているように整体的にもおなかを緩める手技を用います。

 

肩こり、首コリなどコリが非常に強い場合も吐き気や頭痛の原因となります。

 

体全身のバランスを観ながら整えていくことが重要です。

 

体の歪みや神経の圧迫から吐き気や嘔吐の症状になっている方もいらっしゃいますのでその状況では、整体による改善が必要です。

お客様のご感想

 

吐き気と胃の痛みでご相談されたご相談者様の感想です。

 

さまざまな病院へ通われて、良くならなかった6〜7年前からある吐き気と胃の痛みが
一度の整体と1ヶ月目の漢方薬で初月から改善されてきたとお喜びいただきました!!

 

愛知県在住 30代男性

 

ご予約・お問い合わせはこちらから

予約と問合せ

 

さまざまな要因・原因がある吐き気や嘔吐ですが、

 

まずは何が原因となって体の状態がそうなっているかが根本的な解決に導いてくれます

 

自分の吐き気は、何が原因なのか?何をすれば改善できるのか?

 

自然療法を統合した当院ならではの無料相談をご利用ください

 

ご相談者の方と
何が必要か?不要か?しっかりとお話した上で、施術や処方、セッションを行っております。

 

ご予約は、お電話もしくはこちらの予約フォームからメールをください。

 

名古屋店の予約

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お電話でご相談されたいお客様へ

 

施術中やセッション中は申し訳ございませんが、お電話を取ることができませんので、電話でお問い合わせされたいお客様はその旨ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

電話

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5−7−1 
しらいし自然療術院
TEL052-781-6577

 

お車:店の前に駐車場が一台停めることができます。
電車:地下鉄東山公園駅1番出口もしくは2番出口より徒歩15秒

 

営業時間10:00〜20:00(最終受付19:00)
※お客様のご要望により時間外の施術・ご相談に応じておりますのでお気軽にお問い合わせください。
休日 第1第3土曜日・毎週日曜日・祝日(毎週水曜日は出張のため休院)

 


【ご来店エリア】

 

名古屋市千種区(東山公園・千種・今池・本山・池下・八事・茶屋ヶ坂)
名古屋市名東区・名古屋市昭和区・名古屋市瑞穂区・名古屋市中区・名古屋市守山区・名古屋市北区・名古屋市天白区・名古屋市緑区・名古屋市東区・名古屋市中村区・名古屋市西区・名古屋市南区・名古屋市中川区・名古屋市熱田区
長久手市・日進市・春日井市・小牧市・瀬戸市・尾張旭市・豊田市・大府市・東海市・北名古屋市・あま市・武豊町・犬山市・半田市・豊明市・津島市・愛西市・弥富市・一宮市・常滑・知多市・内海・東浦町・稲沢市・江南市・岩倉市・岡崎市・刈谷市・知立市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・鳳来町・碧南市・安城市・高浜市・西尾市など愛知県内
東京都、埼玉県、京都府、兵庫県、広島県、石川県、福岡県など遠方からもお客様がお越しいただいております。

 


吐き気や嘔吐のない元気な胃腸へ一緒にしていきましょう

吐き気・嘔吐の漢方薬代金&奇跡の自然治癒力セッション代金

 

漢方薬は処方によって値段が異なります。
ですのでご相談いただき、お客様に必要な処方を選定し、料金をお伝えする形となります。
ご予算の限度額がある場合は、先にお伝え頂き、その範囲内での漢方薬のご購入も可能です。

 

漢方薬の料金(一か月目安)
約5000円〜30,000円

 

平均予算
1ヶ月 約10,000円〜15,000円

 

ご相談料金は、漢方薬代金のみです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〜薬を使わず自然治癒したい方に「奇跡の自然治癒セッション」〜

 

奇跡の4回コース(総時間約140分)  金額43,000円
※しらいし自然療術院ではさまざまな病気や原因不明の症状などの悩みを持つクライアントさんの過去のセッション経験から毎日進化しております。数年前はセッションが30回ぐらい必要だった方が今では数回で終わるぐらい奇跡的なセッションが起きております。※自然治癒セッションとは話しながらその病気や症状の根本の意味や気づきによって自然治癒する対話です。
毎日満員が続いており、より多くの方に4回で基本的に終了する形で提供し、一生の宝になる「自分との向き合い方」「自分の人生と病気の本当の意味」「自分でカラダを調整できる自然調整法の伝授」などを含めてお伝えしていきます
書籍にもどこにも書かれてないあなただけの人生の深い意味が詰まった病気や症状を自己治癒してより意味の深い人生にされてください。
※メンテナンスで通院する必要はございません。

 

奇跡の4回コースの内容(ご自由にお選びいただけます)
◎1日で奇跡を起こす(1回約140分)
◎2回で奇跡を起こす(1回約70分×2回)
◎3回で奇跡を起こす(初回約70分、約35分×2回)
◎4回で奇跡を起こす(約35分×4回)※基本はこの4回で行うと一番良いです。

 

※このコースでは、漢方薬は不要の場合が多いですが、お客様のご要望によりましてご提供希望の場合はお出ししております。

 

単発での自然治癒セッション 1回約35分 11,000円

 

※お電話でも来院されてもどちらでも効果は変わりません。遠方の方はお電話で、お近くの方は来院がおすすめです。

 

■お支払い方法
一括でお支払い、分割(1〜3回目11000円、4回目10000円)どちらでも可能です。
来院の場合は、当日お支払い下さい。
お電話で行う場合、セッションを行う日までにお振込みください(一括、分割どちらでも可)。

 

ホームページの更新がほとんど出来てない状況ですが、現在はこのコースを受けに来られる方がほとんどになっております。


ホーム RSS購読 サイトマップ