名古屋の医食同源

医食同源の知恵

食という医学

 

医食同源(いしょくどうげん)とは、
食の大切さを説く東洋医学の考えです。

 

日常に食べるもの、飲むものは薬と同様に健康を維持していくものとして大切であります。

 

2000年以上前、医聖と呼ばれたヒポクラテスも
「食で治せない病気は、医もこれを治せない」と説きました。
※すべてがそうではないですが、それくらい大切なものだという意

 

漢方薬も同じように自然の恵みであり、食の延長上のもので、より高機能な食ともいえます

 

では何を摂ればよいのでしょうか?
それは東洋医学と現代栄養医学が教えてくれます。
また日本独自の食文化にその秘訣がたっぷり詰まっています。

 

水はできるだけ良い水、ジュースではなく、
やはり体の6割は水でできているので良い水を飲むことが重要です。

 

 

砂糖、塩、味噌、醤油はできるだけ自然の質の高いものを選んでください。

 

砂糖は、サトウキビや甜菜など自然なものからそのままできたものを使ってください。当店では珍しい砂糖を置いています。

 

塩はしっかりミネラルが入ったものを選んでください。当店では珍しい塩を置いています。

 

カタカナの食べ物より、ひらがな(漢字)の食べ物を食べてください。
和食を中心に、素材の味を大切に、

 

ケミカルなものより自然なものを

 

その土地で採れたものを、そのまま味わってください。

 

季節のものには、季節に必要なエネルギーを補給してくれます。

 

 

自然の法則(A LAW OF NATURE)………………………………………

 

食や漢方薬など自然の恵みを最大限利用しましょう

 

食で治せないものが沢山あるということです

 

…………………………………………………………………………………


【ご来店エリア】

 

名古屋市千種区(東山公園・千種・今池・本山・池下・八事・茶屋ヶ坂)
名古屋市名東区・名古屋市昭和区・名古屋市瑞穂区・名古屋市中区・名古屋市守山区・名古屋市北区・名古屋市天白区・名古屋市緑区・名古屋市東区・名古屋市中村区・名古屋市西区・名古屋市南区・名古屋市中川区・名古屋市熱田区
長久手市・日進市・春日井市・小牧市・瀬戸市・尾張旭市・豊田市・大府市・東海市・北名古屋市・あま市・武豊町・犬山市・半田市・豊明市・津島市・愛西市・弥富市・一宮市・常滑・知多市・内海・東浦町・稲沢市・江南市・岩倉市・岡崎市・刈谷市・知立市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・鳳来町・碧南市・安城市・高浜市・西尾市など愛知県内
京都府、広島県、石川県、福岡県など遠方からもお客様がお越しいただいております。


ホーム RSS購読 サイトマップ