悲しい感情は身体にどのように影響を与えるのか?

悲しい気持ちの悲しみ君の悟り

悲しみ君が教えてくれること

 

う〜〜っ
え〜〜〜ん
悲しいよ〜〜

 

あっ僕の名前は、悲しみ君

 

はじめまして。

 

悲しいから悲しみ君っていうんだ。

 

ここに来てくれたので、悲しみについてのエキスパート(笑)の僕が「悲しみ」についていろいろ伝えるね。

 

悲しいって悲しいよね。

 

自分が無力な感じがしたり

 

挫折したり

 

泣いたり

 

胸が締め付けられたり

 

落ち込んだり

 

失った感じがしたり

 

悲しみはいろんな悲しみがあるんだ。

 

イライラしたり、怒りのエネルギーは落ち込みながらできないように

 

悲しみは落ち込む心理エネルギーなんだ。
気を上げるように悲しむことはできないもんね(笑)

 

クヨクヨするエネルギー。

 

だから下へ向かうもの

 

落ち込むもの

 

低下するもの

 

なんだ。

 

現代医学っていうものでは、
交感神経が抑えられて血圧が下がり、体が鈍くなり、呼吸も遅くなるよね。

 

落ち込むからカラダが落ち込み休憩モードに入るんだよ。

 

だから悲しみは、カラダの機能の低下を体現させるんだ

 

やる気がでなくなるのも、今は休憩しておこうとする人間独自の保護モードなんだよ。

 

泣くとスッキリするよね??

 

これは悲しみの浄化をやってるんだよ。

 

だから上手く泣けないときは苦しいから、泣いてあげて「悲しみ」を成仏させてあげて欲しいんだ。

 

ちなみに泣くことは決して弱いことではないんだよ〜。
しっかり感情を味わってくれた方が結果として「悲しみを成仏させてあげることに繋がるから。

 

 

泣いて浄化できたので素に戻ります(笑)

 

 

数千年も続いている東洋医学(漢方医学)での悲しみについてもお話するね。

 

東洋医学を学ぶ人は、悲しみと内臓との関係を昔から知っていたんだ。

 

悲しみは、肺などの呼吸器や大腸などの胃腸に深く影響することを。。。

 

悲しみのストレスは、呼吸器系や胃腸系に影響を与えるんだ。
どんな悲しみなのかによって多少影響する臓器は違うんだけどね、大きく見るとね(*´∀`*)

 

悲しいとき、はあ〜〜あってため息つくもんね。

 

呼吸器や胃腸の機能を低下させたり、

 

自律神経上のバランスによっては、胃腸の過剰な機能亢進を生んだりするんだ。(下痢とかね)

 

そして失望や喪失感まで感じると

 

心臓系に影響を与えることも多いんだ。

 

あと大切なのは、すごく悲しかったときに蓋(ふた)をしていることがあるんだ。
これ自体は悪くないんだ、誰でもあるからね。
人間の応急処置だよね。
この機能がないと苦しすぎて乗り越えられないからあるんだと思うよ。

 

でもこの悲しみが処理できてなくて、
蓋をした悲しみの壺(つぼ)からず〜〜っと小さな悲しいエネルギーが放射されて

 

慢性病や慢性症状になっていることがあるんだ。(すべてが症状や病気に現れるということでもないんけどね)

 

これって逆の視点、心から見たら
ずっとその壺にあった「悲しみ君」をそろそろ向き合ってあげてよ〜〜。
もうそろそろ成仏させてよ〜ってサインかも知れないよね。

 

この壺に蓋をしていた悲しみのエネルギーを癒し解放することは、体以外にも心にも良い影響が起こることが多いんだよ

 

体から落ち込むエネルギーが抜けるってことだから(*´∀`*)

 

落ち込みにくくなったり
クヨクヨしなくなったり
ストレスで胃腸を崩しやすかったのが、改善されたり
悲しみに耐性がついたり
ストレスマネジメントが向上したり
自己イメージや自己肯定が変わったり

 

まとめると
悲しみは、機能の低下を引き起こすのと肺や大腸に深く影響を与えるってことだよね。

 

でもこの自分の悲しみ、過去あった悲しみが今のカラダにどう影響しているのか?
もっと詳しく知りたい方は、こちらに相談してみてくださいね。

 

悲しみ君は、悲しみを悟り
「悟くん」になりました!!!

 

めでたし、めでたし(*´∀`*)

 

 

お読みいただきまして有難うございます。
すこしでもみんなの心にある悲しみ君の気持ちをわかってもらえたら嬉しいなあと思っていろいろお伝えしました。

 

文章の関係上最後に書いてしまって申し訳ないのですが、最後に以下の文章もお読みください。

 

※悲しみ君の発言内容は、西洋医学的な実験や検証を下に確認された以外のものも含みます。(東洋医学とか心理的視点など)
近年次々に「悲しみのストレス」の影響が明らかになってきている事実も踏まえた内容をお伝えしておりますが、白石の感情研究の統計学的な話も踏まえておりますのでその旨ご了承頂いた上、お読みください。


名古屋市千種区の漢方薬・整体・心理カウンセリングのしらいし自然療術院

ご予約は、お電話もしくはこちらの予約フォームからメールをください。

 

名古屋店の予約

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お電話でご相談されたいお客様へ

 

施術中やセッション中は申し訳ございませんが、お電話を取ることができませんので、電話でお問い合わせされたいお客様はその旨ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

電話

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5−7−1 
しらいし自然療術院
TEL052-781-6577

 

お車:店の前に駐車場が一台停めることができます。
電車:地下鉄東山公園駅1番出口もしくは2番出口より徒歩15秒

 

営業時間10:00〜20:00(最終受付19:00)
※お客様のご要望により時間外の施術・ご相談に応じておりますのでお気軽にお問い合わせください。
休日 第1第3土曜日・毎週日曜日・祝日(毎週水曜日は出張のため休院)

 

【ご来店エリア】

 

名古屋市千種区(東山公園・千種・今池・本山・池下・八事・茶屋ヶ坂)
名古屋市名東区・名古屋市昭和区・名古屋市瑞穂区・名古屋市中区・名古屋市守山区・名古屋市北区・名古屋市天白区・名古屋市緑区・名古屋市東区・名古屋市中村区・名古屋市西区・名古屋市南区・名古屋市中川区・名古屋市熱田区
長久手市・日進市・春日井市・小牧市・瀬戸市・尾張旭市・豊田市・大府市・東海市・北名古屋市・あま市・武豊町・犬山市・半田市・豊明市・津島市・愛西市・弥富市・一宮市・常滑・知多市・内海・東浦町・稲沢市・江南市・岩倉市・岡崎市・刈谷市・知立市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・鳳来町・碧南市・安城市・高浜市・西尾市など愛知県内
東京都、埼玉県、京都府、兵庫県、広島県、石川県、福岡県など遠方からもお客様がお越しいただいております。


ホーム RSS購読 サイトマップ