名古屋市千種区の漢方薬はこちらへ

漢方薬は本当に効くの??

『漢方薬って本当に効くの?』

 

漢方薬飲んだけど、効かなかった。。。
漢方薬って長く飲まないと効かないものでしょ。。。

 

確かに効かない漢方薬もありますし、
即効的な体感のある漢方処方でないものもたくさんあります。

 

自分の体質に合わない漢方薬を服用しても確かに効果を感じれませんし、
結論から言いますと、漢方薬はどんな先生にご相談するかで大きく変わります。
なぜなら
漢方理論には多くの流派があり、先生によって出す処方が違うのです。

 

例えば、血が不足している女性からの相談で
ある先生は、気を補いながら胃腸を立て直すことで改善させる漢方薬を処方し、
ある先生は直接血を増やす漢方薬を処方し、
ある先生は血を増やすことを妨げている原因を排除する漢方薬を処方する

 

このように考え方、流派、診たてによって漢方薬の処方が異なっていたりするのです。

 

また同じ処方でも、生薬の品質によって、効き方が異なることも実際あることなのです

 

 

漢方薬は、長く飲まないとダメだから・・・、そんなイメージがある方も少なくありません。

 

しかし、細胞は1年かけてゆっくり再生しているのです。

 

早く変化することを望んでいません。

 

数年、数十年の蓄積の症状や病気を一瞬で治すことほど、怖いものはありません。強烈な効果のあるものは逆に言えば、副作用も強烈なのです。

 

漢方は、その方の体質に合った(証といいます)、病態に合ったものを数百種類の処方から選び、バランスを調和させ、元気にすることで自己治癒力(再生力)を最大限に引き延ばすように治療していきます。実際は、その生薬自体の効果も沢山あります。

 

ですから時間がかかるのですが、それは慢性病の話です。

 

急性病、とくに風邪に対して漢方薬は非常に早い治療成績を沢山出しています。

 

西洋医学を上回る回復をみせている実験結果も多く出ています。なぜならその病態にピンポイントの処方があるからです。

 

なによりケミカルなものではなく、自然の恵みを利用した優しい治療法を選ばれる方に喜ばれています。

 

気を上げたり、巡らせたり、
血を綺麗にしたり、巡らせたり、
熱を冷まし、冷えを温めたり
水を増やしたり、流したり、排出したり
解毒したり、発散させたり

 

数千年前から培われた深い医学には、われわれが本当に大切にするべき病に対する見方を教えてくれているのです。

 

漢方薬は世界中のニーズが高まっている事、災害での不作、投機などの理由で原料生薬の値上がりが続いております。

 

非常に高価なものなのです。

 

お米などの食材と同じように、生薬には品質によって値段も薬効も差があります。

 

同じ名前の生薬でも数倍の値段の差があったりするのです。

 

できるだけ良い生薬でつくられる漢方薬を服用してほしいのです。

 

漢方薬は地球の貴重な財産です。大切にお飲みください。

 

 

 

自然の法則(A LAW OF NATURE)………………………………………

 

漢方薬は、カラダのバランスの調和をもたらしてくれる

 

非常に高価な大切な地球の恵みですので大切に服用しましょう

 

…………………………………………………………………………………

 


ホーム RSS購読 サイトマップ