慢性病の原因の相談は名古屋市千種区の漢方薬店へ

急性病と慢性病の違い

急性病と慢性病の違い

 

「急性の病や症状」と「慢性の病や症状」とでは何が違うのでしょうか? 

 

急性は読んで字のごとく、急にできる事です。

 

その代表格は、風邪です。
急にできて、数日で良くなるものです。
腐ったものを食べてお腹を壊したことなども急性病です。

 

慢性の病とは、少しずつ悪化していく病気や症状です。
悪影響を与える因子が続き、徐々に体の不調を積み重ねていった状態です。

 

日々の生活習慣やこころの状態が悪影響を与えることで起こります。

 

できるだけ急性病の時に、しっかりと適切に対応し、
治していくことが大切です。

 

漢方薬はなかなかすぐに効果がない
長く飲まないといけない

 

そういったイメージをもたれている方も少なくありませんが、

 

慢性病はそもそも急速な改善を好まない場合も多いのです。
逆に急性病は早く治るケースが多いですね。

 

実際に漢方薬を風邪の時期に服用すると
驚くべき速さで改善していきます。

 

漢方薬が慢性病に多く用いられるから
そういった長く飲まないといけない通説ができたんですかね。

 

急性病は急にできて、早く治るものですが、
慢性病はなかなかすぐには治らないものです。

 

それは、毎日何かしらの原因を積み重ねている事が多いからです。

 

その積み重ねは、1年で365倍の影響を与えます。

 

10年だと3650倍の悪影響です。

 

何があなたの健康を阻んでいるのでしょうか?
どうすれば良くなっていくのでしょうか?

 

慢性病を治す秘訣は

 

焦らないこと
原因を知ること
ゆっくり改善していくこと、です。

 

薬の効きが悪い?
そんなに効きが強い薬は本当に必要ですか?

 

カラダの多くの原子は一年かかって入れ替わるのですから、

 

焦らず原因の問題を変えていくことです!!

 

 

自然の法則(A LAW OF NATURE)………………………………………

 

病気によって最適な治る流れと早さがある

 

…………………………………………………………………………………


【ご来店エリア】

 

名古屋市千種区(東山公園・千種・今池・本山・池下・八事・茶屋ヶ坂)
名古屋市名東区・名古屋市昭和区・名古屋市瑞穂区・名古屋市中区・名古屋市守山区・名古屋市北区・名古屋市天白区・名古屋市緑区・名古屋市東区・名古屋市中村区・名古屋市西区・名古屋市南区・名古屋市中川区・名古屋市熱田区
長久手市・日進市・春日井市・小牧市・瀬戸市・尾張旭市・豊田市・大府市・東海市・北名古屋市・あま市・武豊町・犬山市・半田市・豊明市・津島市・愛西市・弥富市・一宮市・常滑・知多市・内海・東浦町・稲沢市・江南市・岩倉市・岡崎市・刈谷市・知立市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・鳳来町・碧南市・安城市・高浜市・西尾市など愛知県内
京都府、広島県、石川県、福岡県など遠方からもお客様がお越しいただいております。


ホーム RSS購読 サイトマップ